端子が壊れたポータブルHDDを修理する

外付けHDDを修理してみた

外付けハードディスクがお亡くなりになりました。

Transcendの古いやつで250GBです。衝撃に強いのでそこそこ頻繁に持ち歩いていたのですが、端子が破損してしまい、パソコンにつなげても反応しなくなったので修理を試みました。

スポンサーリンク




実は中身は同じ

意外と知らない方も多いのですが、外付けハードディスクの中には普通の内臓ハードディスクがそのまま入っていることが多いです。

つまり、中身をSATAで取り付ければそのまま内臓に転用できます。

今回は端子の破損で中身の破損ではないので、比較的単純にデータは復旧できます。

外付けハードディスクの自作キット

内臓HDDやSSDをUSB接続に変換する部品は普通に市販されています。

電気屋にはまず置いていませんが、パソコンの専門店なら確実にあるでしょう。

パソコン工房【公式通販サイト】

今回は大学の近くにあるパソコン工房にてUNITCOMの外付けハードディスクキットを購入してきました。税抜き898円です。

此方に中身を取り出して入れ替えるだけ。簡単でしょう?

スポンサーリンク