Vostro 3550 はHackintoshの夢を見るか? <OS X Lion編 / 失敗談>

Vostro 3550はHackintoshの夢を見るか? <OS X Lion編 / 失敗談>

こんにちは、最近妙に体が不調の楓です。

ラズベリーパイ、例のグラボと様々なものを抱えていますが、現在いろいろと行き詰っているので別のことを始めます。

タイトル通りなのですが、これは夢の話です。しかも悪夢です。

繰り返しになりますが、これは夢の話です。しかも悪夢です。

現実ではないかもしれないので、マネして失敗しても責任はとれないし、以下の情報は全て嘘かもしれません。

広告
レクタングル




Hackintoshとは

アップル製以外のx86マシンにOS Xをインストールしようとする作業のことです。

ライセンス的にはグレーもしくはアウトなんですけどね。

楓は一体型PCに価値を見出していないので買いません。ムダ金だと思っています。

Apple製のiMacは一体型パソコンです。デザインは美しいけどその構造は無駄なんですよ。

ディスプレイのないモデルがないので呆れています。

Mac Proは一番嫌いです。ゴミ箱にしか見えないし、デザインが美しいとも感じない。

挙句高いし、性能も過剰だしで意味がない。

一方で、Macbook系やMac miniは価値があると思っています。ただし高い。

夢を見るための手順

一度Mojaveで失敗した悪夢を見ていますので、Lionくらいまで落として試します。

サポート切れ? そもそも正規のサポートは存在しないよ。

Step 1.イメージファイルの入手

このリンクからイメージファイルをいただきます。会員登録が必要です。

Step 2.Win32DiskImagerのインストール

USBメモリでBootさせるために用意します。

Step 3.イメージの焼きこみ

イメージファイルを解凍して出てきた.rawファイルを書き込みます。

USBはフォーマットされるので余っているものか専用の物を用意してください。

可能であればUSB2.0対応の古いものが良いようです。USB3.0は失敗しやすいらしいです。

準備ができたらWriteを押します。

Step 4.起動

BIOSの初期設定を済ませ、USBメモリを差し込んで起動します。

BIOSの設定は検索したら出てきます。ググれ。

そして起動には失敗しました、何故かはわかりません。

画面は表示されるのにインストール用のイメージを読み込んでくれません。

おそらくカーネルの問題だと思います。

Step 5.インストール

起動失敗したのでインストールも何もないんですけどね。

まとめ

今回は悪い夢でした。きっと次はうまくやってくれるでしょう。

広告
レクタングル




シェアする

フォローする

広告
レクタングル